完全個室のアパート美容室

【女性の薄毛】対策と効果的な育毛剤について

女性の薄毛対策&お勧め育毛剤

女性の薄毛対策&おすすめの育毛剤についてご案内します。

加齢や肉体的・精神的ストレスとともに…

  • 昔なかったクセが出てきた
  • パサつきが気になる
  • 毛が細くなった
  • ボリュームが出なくなった
  • 頭皮が透けて見える

などの症状が出ていたら、女性型脱毛症(FAGA)のサインです。

 

早めに対策することをお勧めします!

※女性型脱毛症(FAGA)の症状の中でも、パサつき等の症状は早い方では30代から始まります。

 

薄毛対策や育毛剤については、ネット上でいろいろな情報が飛び交っていますが、ほとんどは金銭目的の間違った情報です。

 

では、何を信じればいいのかというと…

「日本皮膚科学会の事業」として策定された男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017です。

 

現在、薄毛に本当に効果がある治療や成分がどれかを、著名な皮膚科医たちが科学的根拠に基づいて作成した資料です。

 

この資料をベースに「女性の薄毛対策におすすめの方法や育毛剤」についてご案内します。

MEMO

■男性の薄毛対策&お勧め育毛剤の記事はこちら

「【男性】日本皮膚科学会が推奨する薄毛対策・育毛剤について」

【結論】女性の薄毛におすすめの育毛剤は「リアップリジェンヌ」と「アデノバイタル」だけ!

以下、長々と説明が続きますので・・・先に結論からご案内します。

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」に照らし合わせて育毛剤を選択すると、お勧め育毛剤は2つ

美容院h

このうちアデノバイタルアドバンストが美容院専売品で当美容院でも取り扱いのある育毛剤です…宣伝です<m(__)m>

 

2つの製品の特長を比較すると…

リアップリジェンヌの特徴

  • 女性の薄毛に対する効果はNO1
  • 「かゆみ・赤み・フケ・炎症・顔の毛が濃くなる」などの副作用リスクが若干ある(約5%ほど)
  • 元々「高血圧・低血圧・心臓疾患・腎臓疾患」の方は注意が必要で医師や薬剤師への相談が必要

アデノバイタルアドバンストの特徴

  • 副作用のない育毛剤としては最も効果がある
  • 発毛効果だけを比較すれば、現時点ではリアップリジェンヌの方が上(アデノバイタルはまだデータが足りない)

個人的には

  • 頭皮がかなり透けて見えるなど重度の薄毛の場合は「リアップリジェンヌ」
  • 毛髪のボリュームダウン・クセ・パサつき等の初期の薄毛の悩みや予防なら「アデノバイタルアドバンスト」

が良いと思います。

※髪の毛のために副作用のリスクを背負う気がないなら、アデノバイタルアドバンスト一択です…宣伝です<m(__)m

 

リアップリジェンヌは、ドラッグストアやウェブサイトで購入が出来ますが、

  • 「薬剤師の問診」
  • 「ウェブ上では質問シートへの回答」

が必須となります。

 

アデノバイタルアドバンストは、美容室でのみ購入が出来ます。

■Amazonなどで販売されていますが、美容室と資生堂で「ウェブ上での販売は禁止」などの特別な契約を交わすことで扱うことが出来る製品です。

そのため、ウェブ上に流通しているアデノバイタルアドバンストは

  • シリアルナンバーが削られている
  • 箱なし(本来は箱入り)

など不正な販売になっています。

(偽物ではないと思いますが、正規品からは外れ保証がなくなります)

 

当美容院では、定価7000円のところ「美容院h特別割引価格」で販売しています。

※資生堂との契約上、実際の割引価格はブログ上で提示できません。店頭、或いはお電話やメールでご質問ください。(当店のお客様以外の方の電話でのお問合せにはお答えできません。)

 

ということで、当店取り扱い製品の宣伝が濃くなってしまいましたが(汗

今現在、薄毛ガイドラインに沿ったお勧め育毛剤は

の2択になります。

 

以下、

  • 女性の薄毛全般の話
  • おすすめの育毛剤についての詳細
  • 育毛剤以外の、薄毛治療について

など細かく解説しています。

 

が…長文になっていますので、「直接美容院でご質問いただければお答えいたします」

 

興味のある方は、読み進めてみてくださいね。

女性の薄毛について

「女性の薄毛」と「男性の薄毛」は原因が違います。

男性の薄毛は、男性ホルモンが関係する「AGA(男性型脱毛症)」による薄毛がほとんどを占めます。

 

女性の薄毛「女性型脱毛症(FAGA)」は、男性と同じように男性ホルモンが関係することもありますが、それ以外の要因も多く原因が明確ではありません。

  • 食生活
  • 睡眠不足
  • 精神的ストレス
  • 肉体的ストレス
  • ダイエット
  • 甲状腺異常

etc多くの要因が絡み合って薄毛になります。

 

ただいずれにせよ、男性の様に頭頂部がツルツルに見えるようなことはなく、

  • 分け目周辺の薄毛が目立つ
  • 頭頂部全体がピンセットで間引いたように薄くなる(びまん性脱毛症)

という薄毛のパターンになります。

 

このような男性と女性の薄毛の特徴などについてまとめると以下のようになります。

男性の薄毛の特徴と対策

  • 放っておけば頭頂部の毛髪がほとんど確認できないほどに進行する
  • 男性の薄毛の原因のほとんどを占める「AGA(男性型脱毛症)」に効く飲み薬を服用すればかなりの効果を期待できる

女性の薄毛の特徴と対策

  • 男性の様に頭頂部がツルツルになることはなく、分け目周辺の薄毛や、頭頂部全体がピンセットで間引かれたような薄毛になる(びまん性脱毛症)
  • 女性の薄毛は、様々な要因が絡み合っているため特効薬がない
注意

男性の薄毛に効く飲み薬(フィナステリド錠・デュタステリド錠)は女性には禁忌薬です。

妊婦に投与すると DHT の低下により男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあり女性への投与は禁忌である.

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

このように女性の薄毛対策はまだまだ発展途上ですが、現状は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」でおすすめされている育毛剤や治療方法を行いながら

  • 食生活の改善
  • 生活習慣の改善

をすることがベストだと思います。

MEMO
甲状腺異常などが原因の場合は、病院での治療が必要です

※基本的には「食生活・生活習慣」の改善だけをしても毛髪改善はあまり期待できません。あくまでもこれらは補助的な作用です。

やはり「毛根に刺激を与える何か」が必要になります。

 

それが「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」に書かれています。

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」について

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」は、日本皮膚科学学会が現在世の中で流通している薄毛治療について、2016年12月までにデータベース上にある文献から検証して効果的であるかどうかを「A.B.C1.C2.D」にランク分けして評価しています。

  • A:行うよう強く勧める
  • B:行うよう勧める
  • C1:行ってもよい
  • C2:行わない方が良い
  • D:行うべきではない

これを参考に女性におすすめの育毛方法をピックアップすると・・・


A.強く勧める:ミノキシジル外用薬(リアップなど)

B.勧める:LEDおよび低出力レーザー照射

C1.行ってもよい:アデノシン外用薬


 

まずは、この3点を紹介します。

ミノキシジル外用薬(育毛剤)について

女性の薄毛対策で「A.強く勧める」にランクされている対策は唯一ミノキシジル外用薬のみです。

さらに「有効成分:ミノキシジル」が配合されている市販の女性発毛剤と言うと「リアップの女性版:リアップリジェンヌ」だけです。

1%ミノキシジル液を用いた,280 名の女性被験者を対象とした観察期間 24 週までのランダム化比較試験が行われ,脱毛部 1 cm2 内の非軟毛数のベースラインからの増加は,平均 8.15 本と有意な発毛促進効果を示した

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

MEMO

■リアップリジェンヌは1%ミノキシジル液です。

■1日2回(必須)、薄毛の気になる部分に塗布します。

ミノキシジルについて

ミノキシジルは、元々「高血圧症の治療薬」です。そして副作用として発見されたのが「発毛効果」です。

発毛効果が発見されたことから、発毛剤としての開発が進み現在に至っています。

 

リアップリジェンヌの購入方法

多くのドラッグストアで購入できますが、購入の際は薬剤師の問診を受ける必要があります。

オンライン上で購入する際は、質問シートに答えることで購入が可能です。

 

リアップリジェンヌの副作用について

そもそもリアップリジェンヌは、

  • 高血圧症・低血圧症
  • 心臓疾患・腎臓疾患

の人は、医師との相談が推奨されているので注意が必要です。

 

さらに、副作用としては

男女を通して瘙痒,紅斑,落屑,毛包炎,接触皮膚炎,顔面の多毛などが報告されている.

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

つまり、

  • かゆみ
  • 赤み
  • フケ
  • 炎症
  • 顔の毛が濃くなる

等の副作用が起こります。

データを見た感じ大体5%ほどの確率での発症のようです。

 

元々、高血圧・低血圧・心臓や腎臓に問題がある人以外は、副作用の確率も低いし、症状としてもそこまで重篤にならないので、女性の薄毛対策としては一番おすすめです。

 

アデノシン外用薬(育毛剤)について

アデノシン外用薬(育毛剤)は、「C1:行ってもよい」です。

評価としてはミノキシジルの「A:強く勧める」よりもかなり低いですが、育毛剤の中ではミノキシジル育毛剤に次ぐ高評価なのがアデノシン育毛剤です。

0.75%アデノシン配合ローションを用いた,30 名の女性被験者を対象とした観察期間 12 カ月間のランダム化比較試験において,成長期毛伸長率と太毛率は,軽度改善以上が 13 名中 11 名(85%)であり、有意に改善度が増加していた.成長期毛伸長率と毛髪径 80 μm以上の太毛率は,使用 6 カ月後,12 カ月後の時点で,有意に増加していた

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

アデノシンは資生堂が持つ有効成分で、アデノシン配合育毛剤には

  • 美容院専売品「アデノバイタルアドバンスト」
  • 市販品「アデノゲン」

があります。

美容院h

美容院hで扱いのある育毛剤もこのアデノバイタルアドバンストです。

(基本的にweb上での流通も厳しく取り締まられている製品で、流通品はシリアルナンバーが削られている等不正品になっています。)

 

アデノシンについて

アデノシンは、毛乳頭細胞の受容体を刺激して発毛促進因子FGF-7を産生させ、毛成長を促進する作用メカニズムが明らかとなった。

■出典:育毛剤研究の概況とアデノシンの有効性

アデノシンはもともと体内に存在する物質です。(薄毛になるとアデノシンが半分ほどに減少する様です)

そして「薄毛ガイドライン」で、「A:強く勧める」と評価されているミノキシジルの作用メカニズムの一つは「アデノシンの放出」です。

アデノシン外用薬は、そのアデノシンをもともと含んだ育毛剤です。

それならミノキシジルよりアデノシンの方が評価が高くなるのでは…?

お客様

アデノシンとミノキシジルの評価に差があるのはなぜ?

アデノシンの評価が、

  • 男性=B:勧める
  • 女性=C1:行ってもよい

と、ミノキシジルの「A:強く勧める(男女ともに)」と評価に違いがあるのは、現段階で多くの実験データによって有効性が証明されているミノキシジルと、まだデータ量が不足しているアデノシンとの差が大きいです。

 

特にアデノシンの女性被験者に対する実験データは1件しかなく、その1件でのアデノシンの有効性ははっきりと出ているものの、まだ根拠として不足している状況です。

女性に対する有効性を示す根拠はまだ不足しているが,副作用が軽微な点や女性用の製品が販売されている点も考慮し,外用療法を行ってもよいことにする.

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

 

しかし、実験データは少ないながら、アデノシンを男性・女性それぞれに用いた実験の改善率を比較しても

  • 男性:80%
  • 女性:85%

なので、ほとんど同等です。

 

さらに、男性の薄毛に関してではありますが、ミノキシジル育毛剤と同等の有用性が明示されています。

0.75%アデノシン配合ローションは男性型脱毛症の治療薬として市販されている 5%ミノキシジルローションと同等の有用性があることが示唆された

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

MEMO

■ミノキシジルの発毛メカニズムは「アデノシンの放出」。そのアデノシンをそのまんま配合しているのがアデノシン育毛剤

■アデノシンの実験データは特に女性で不足しているものの「改善率に男女差はない」

■男性において、「アデノシン」と「ミノキシジル」の有効性は同等と明示されている

これらを総合的に判断すると、女性のアデノシン育毛剤についての評価は現在「C1:行ってもよい」ですが、次回のガイドライン作成では「B:行うよう勧める」に昇格するのではないかな…と、取り扱いのある育毛剤だけに期待しています!!

美容院h

アデノシンの男性利用も2010年のガイドラインではデータ不足のため「C1」だったのが、2017年の改正で「B」に昇格したんですよ。

「C1:行ってもよい」の中でもアデノシンはNO1

上記の話は、当美容院で取り扱いのある製品の為、希望的観測もちょっと入っていますが…以下は事実として、同じ「C1群」の中で比較しても一番評価が高いことがわかります。

 

その他の「C1:行ってもよい」の実験データの改善率順に記載すると…

 

アデノシン育毛剤の改善率85%に対して…

  • 79%:サイトプリンおよびペンタデカンの改善率
  • 54.5%:カルプロニウム塩化物の女性の改善率
  • 53.1%:t-フラバノン(女性被験者の実験データはなく、男性被験者の改善率)

とアデノシン育毛剤が有意であることがわかります。

 

この中で唯一、アデノシンに肉薄しているのが「サイトプリンおよびペンタデカン」

「サイトプリンおよびペンタデカン」配合の育毛剤と言えば、LION「薬用毛髪力イノベート」です。

 

価格はAmazonで見ると「200ml|3000円強」とかなり安いです。

※アデノシン配合育毛剤

  • 美容院専売品「アデノバイタルアドバンスト180ml|7000円」
  • 市販品「アデノゲン グレイシィ150ml|6000円」

 

薄毛の初期(30代でパサつきが気になるようになってきた)の頃の対策としては、低価格のLION「薬用毛髪力イノベートは有りかもしれませんね。

 

アデノシンの副作用について

アデノシンの副作用は基本的にはありません。(だからこそアデノシン育毛剤を美容院で取り扱いできます)

副作用が軽微な点や女性用の製品が販売されている点も考慮し,外用療法を行ってもよいことにする.

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

アデノシン配合育毛剤の購入について

アデノシンが配合されている育毛剤は2つ

アデノゲングレイシィは公式でAmazon販売が許可されていて「5082円(税抜)」まで安くなっています。

ここまで安くなっていると、1ml単価

  • アデノゲングレイシィ約34円
  • アデノバイタルアドバンスト約39円

とアデノゲングレイシィの方がお得になっています。

ただ発毛成分「アデノシンの濃度」はアデノバイタルアドバンストの方が高濃度です。

 

これくらいわずかな価格差なら「より高濃度=効果的」なアデノバイタルアドバンストを利用された方が良いと思います…宣伝も入っていますが…

注意

アデノバイタルアドバンストは、資生堂と美容室が直で契約する製品で、ネットショップでの販売が禁止されています。そのためネット販売品は「シリアルナンバーを削ってある」など不正品となっています。

不正品なだけで偽物ではない(おそらく)と思いますが、美容室で購入いただけると幸いです<m(__)m>

美容院hでは、当店のお客様限定割引価格で販売しています。

(割引額は資生堂との契約上、ブログでの公表は致しません。店頭で直接お尋ねください)

 

さらに…アデノバイタルアドバンストは480ml入った大容量の詰替えタイプも有り、かなりお得になっています。

製品の性質上、透明ケースや柔らかいプラケースは避けていただきたいので、初回購入時は通常タイプ、2回目以降詰替えタイプを利用されるのをお勧めします。

 

と、、、アデノシン配合の育毛剤「アデノバイタルアドバンスト」の壮大な宣伝をさせていただきました・・・汗

MEMO

アデノバイタルには

  • アデノバイタルアドバンスト

と、アデノシン濃度の少ないアデノバイタルスカルプエッセンスVがありましたが、アデノバイタルスカルプエッセンスVは2019年12月、廃版品となりました。

 

育毛剤についてはここまで。

以下は育毛剤以外の薄毛治療に関する情報です。

LED および低出力レーザー照射

薄毛ガイドラインの中で「B:勧める」の中に、「LED および低出力レーザー照射」というものがあります。

イメージはヘルメットの様なものを被ってレーザーを照射するイメージです。(もう少しスタイリッシュですが…)

女性型脱毛症に関して,9-beamレーザー照射装置(655 nm)と 12-beam レーザー照射装置(6beam635 nm,6beam-655 nm)(週 3 回照射)を用いた,女性122名の被験者を対象とした観察期間26週間のランダム化試験において,成長期毛の数は,女性において 9-beam レーザー照射群は 20.2 本/cm2(コントロール群 2.8 本/cm2
),12-beam レーザー照射群は 20.6 本/cm2(コントロール群 3.0 本/cm2)と有意に増加していた.また男性でも同様に有意にレーザー照射群の毛髪が増加していた.レーザー照射後の副作用は,照射部皮膚の乾燥が 5.1%,瘙痒が 2.5%,圧痛が 1.3%,ひりつきが 1.3%,温熱感が 1.3%であった. 以上のように,LED および低出力レーザーの発毛効果に関しては,有用性を示す十分な根拠があり,副作用も比較的軽微であることから,適切な機材を使用して行うよう勧めることにする.

■出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

このデータだけを見るとかなり効果的なようです。

どの機器を使用したのかはっきりしないのですが、このジャンルで一番有名なのは「ヘアマックス」という製品です。

他には、「AGAスキンクリニック」が販売している「ヘアビーム」などがあります。

これらの機器のネックは、価格が高いこと。

 

ただ、「B:勧める」ですしデータ上もかなり良い結果は出ているので、このレーザー機器と「ミノキシジルかアデノシン系の育毛剤」をセットで利用すると、「本気の薄毛の悩みにはかなり効果的なのでは?」と思います。

 

女性型脱毛症専門クリニック

本気の悩みには、女性型脱毛症専門のクリニックの受診をお勧めします。

特に「AGAスキンクリニック」は、2019年9月3日に女性の薄毛治療の論文を発表しました。

女性の患者さまにも2013年~2018年の6年間、4,568人の方を対象に当院の治療をおこない、治療後6か月および12か月後に患者さまの治療結果をまとめ、男性同様に効果があることを確認しました。

■出典:AGAスキンクリニック

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」は、2016年12月までにデータベース上にある論文をもとに作成されているので、2019年9月に発表されたこの薄毛治療に関してはまだ掲載されていませんが、4568人という被験者数を考えるとかなり信ぴょう性があると思います。

本気の悩みにはこのような女性型脱毛症の専門クリニックを受診するのがベストだと思います。

が…AGAスキンクリニックの女性院は、当店のある流山市周辺にはありません。

(銀座・新宿・渋谷・千葉市などにあります)

当店周辺で女性型脱毛症治療をしているクリニックを探してみると…女性型脱毛症の治療院はあまり多くはありません。

 

本気で改善したいから「間違いのない治療をしたい!」という方は、女性型脱毛症治療をしてくれるクリニックの受診がおすすめです。

 

クセ・パサつきの悩みには酸熱トリートメントがおすすめです

「薄毛を改善する」という話とは違いますが、

  • 昔よりもくせが出てきた
  • 昔よりもパサつきがある

等のエイジング毛を大好物にしているサロンメニューが「酸熱トリートメント」です。

 

「クセ・パサつきがあって老け髪に見えるから、ツヤを出して髪の若返りをしたい!!」という方にドンピシャのメニューです。

 

詳しくは「質感矯正(酸熱)トリートメント始めました。メリット・デメリットを公開します」の記事で掲載していますので興味のある方はお読みください。

※導入以来かなりのお客様に施術させていただきましたが、かなり良い結果が出ています。

正直ほとんどのお客様に一度は試してみていただきたいほどおすすめのメニューです。

 

まとめ

ここまで「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」に則って紹介してきました。

現状これに準拠して薄毛対策をしていくのが最短ルートだと思います。

 

ただ、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」に登場していない成分の中にも、次回の「ガイドライン作成時」にAやBランクとして掲載される可能性のある成分はあります。

 

例えば

ミノキシジルと同等かそれ以上などと言われることのある

  • キャピキシル
  • リデンシル

ミノキシジル誘導体の

  • ピディオキシジル

など期待の育毛成分はまだまだ存在するので、次回の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」で掲載されるのか?

されたとしてどのランクになるのか…気になるところです。

 

ただ今のところ、まだまだ新しい成分のせいか、「これらの成分が配合されている育毛剤は価格が高い!」

本当に効果があるかはまだ未定なのに高価格な製品よりは、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」でおすすめされている製品を使用するのが今のところはベターかなと思います。

 

宣伝・アデノバイタルアドバンストは美容院hで!

最後に宣伝です…汗

美容院hでは、副作用のない育毛剤の中で最も効果がある「アデノバイタルアドバンスト」を取扱いしています。

 

アデノバイタルアドバンストは、資生堂とサロン側で個別に専属契約をしないと仕入れることも出来ず、オンラインショップでの販売も禁止されています。

 

オンライン上でも定価での販売は、資生堂側も見て見ぬふりをしているようですが、美容院での購入以外はトラブルが起きたときの保証はありません。

 

※廃盤品のアデノバイタルスカルプエッセンスVはまだ若干数オンラインショップで販売されています。

 

当店では定価7000円のところ特別価格で販売中です。

割引価格は契約上ブログで表示できませんので店頭でお尋ねください。

MEMO

■男性の薄毛対策&お勧め育毛剤の記事はこちら

「【男性】日本皮膚科学会が推奨する薄毛対策・育毛剤について」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です